スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

タネイ

今日は、タネイという遺跡に行きました。入り口から歩いていきます。

森の散歩道

森の中なので、あまり暑くもなく森林浴効果も期待できそう。
辺りは静かで、気持ちがいいです。

コンダッ

こんなアリを見つけました。
コンダッという名前です。
危険なアリです。1度噛んだら死んでも離しません。頭が取れたって噛みつづけます。
くれぐれも触ったりしないでください。
これは、5ミリほどで、これでも、普通のアリと比べれば、これアリですか?!ってほどでかいのですが、もっともっと大きなものがいるんだそうです。アリといったって、怖いんです。


この赤い実はアノウ。中はこんな感じです。おいしそうですが食べられません。いつも3つに割れます。
アノウ



フランスダム

これはフランスのダム。
この水は、プノンクーレンから来ていて、シェムリアップ川です。これから、アンコールトム、アンコールワット、西バライ、町まで水がきます。



ソンケー

これは、ソンケー。この実の中身はとても苦くて、とても小さいですが、4つぶくらい食べれば充分です。何にするかって?おなかの虫下しです。夫は子供の時に飲んだことあります。



トリルスワー

これはトリルサワー。以前紹介したトリルのもっと小さいのです。サルのトリルという意味です。これはまだ緑ですが、もうちょっと黄色くなります。人間はあまり食べません。

ちょっと、森の中をお散歩するとこんな感じです。
あ、肝心のタネイという遺跡の写真を取り忘れました。それは、是非現物をご覧ください。



ちなみにこの遺跡を日本語ガイドに聞いたら知らないといってました。
日本人は全く行かない場所のようです。
欧米人は行く人もいます。
日本語ガイドは他の言語のガイドに比べて、知識、行動が全く違う人が多いようです。

また、森の中のことは、知っているガイドは少ないので、詳しいガイドと行ってください。この危険なありも知らないガイドがたくさんいます。せっかく森に行っても、自然の虫、木、花、実のことを知らないのでは、危険もありますし、おもしろくありません。

森の中といっても、道になってますし、歩くのはきつくありません。
アンコールの森を散策なんて楽しいですよ。
いってみたいと思ったあなたは、ロムチョンツアーまでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

こんにちは

知らない場所のカンボジアを知れるから いつかロムチョンツアーに案内してもらいたいなぁ~
molisさん質問なんですが虫下しってなんですか??お腹の中の虫をだすんですか?

NoTitle

いつか是非遊びに来てくださいね~。
お腹の虫ってのはですね、お腹の中に寄生虫がいる人がいるってことなんです。サナダムシとか、回虫とか。日本人ではそういう人は現在はほとんどいないんですけど(数十年前はいました)、東南アジアではお腹の中に虫がいる人がたくさんいるのです。どうして虫がいるかといえば、食べ物からです。よく洗わなかったりなんだりで、虫の卵が口から入るとお腹で虫になるんです。それで、そんな人がたくさんいて、今でも虫がいるのはけっこう普通らしいです。なぜなら、子供の学校では定期的に虫下しの薬が配られるからです。なんとなく、うちは飲ませてないんですけど。
それで、虫下しを飲むと、お腹の中の虫が下からでてくるってわけです。かなり大きくなる場合もあるんですよ。虫といっても、ミミズみたいな形です。

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。