スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

プノンクーレンでトレッキング

プノンクーレンという山があるのですが、そこではトレッキングができます。
もしかしたら、日本語のツアーではやってないかもしれません。
うちではやってます。

プノンクーレンは車で登って、頂上にある仏像や滝を見るのがよくあるコースです。
それだと、とっても簡単。階段がちょっと辛いけど、山という感じではありません。

欧米人はトレッキングして山でテントで寝たりもします。

それで、プノンクーレンのふもとからちょっと登ってみました。
プノンクーレンから

階段が続きます。
山の階段

この階段は最近お坊さんが作ったようで、この階段もなかった道を戦争時代は負傷者や死傷者を運びました。

途中のお寺まで行ってわたし達は終了しました。
これが、プノンクーレンから湧き出た水です。この四角い黒く見えるところに水が流れています。
聖水
お寺から


本当は頂上まで登れます。
昔は何にもなかったところにお坊さん達がお寺や、何かいろいろ作ってました。
昔は自然だけできれいだったところを、お坊さん達はいろいろデコレーションしたりして、いろいろ破壊してました。お坊さんがいろいろ壊しているのはここだけじゃないんですけど。昔を知らない人はわからないでしょうが、全く変わってしまったということです。でも、昔のもの(16世紀くらい)を壊して新しいものを作ることについて、みんなはいけないとかそういうことは理解していないようです。きれいになってよかったくらいの認識でしょう。

山ではこんなのがあります。
赤い花

これはロムディプレインという花。とうもろこしくらいです。わたしは自分では見つけられないですけど、夫はよくこんな花を草の陰から見つけます。




ダーンブーアエム

これは、ダーンブーアエム。
麹を作るもとに使います。
皮をはいでなめたら強烈に甘かった。




葉っぱ
これはスレレンプーという葉っぱです。
これは、半分に切ってこんな風にタバコを巻く紙の代わりに使います。
といってたら、本当に、タバコにしている人がいました。
タバコ

町では絶対見かけない光景ですが(そもそも町の人はこの葉っぱの使い方を知らない)、今でもやっているんですね。カメラを向けたら、周りの人が笑ってました。


山はいろいろあっておもしろいです。
でも、山を紹介できて日本語のできるガイドはなかなかいないようです。
全てのガイドの中でも山が登れるガイドは少ないです。

日本語でトレッキングをしたい方はロムチョンツアーまでどうぞ。ソカー(うちの夫)が空いている時に限られますので、お申し込みはお早めに。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。