スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア人

大赤字

名刺を作りました。
カンボジアでも名刺は普通にあって、みんな使ってます。

安い紙と高い紙の2種類があるのですが、今までは安いので100枚作ってました。
終わってしまったので、今度は高い紙で作ることにしました。

ところが、高い紙だと100枚単位ではできなくて、3000枚だというのです。
えーそんなにいっぱいと思いましたが、仕方がないので、まとめて作ることにしました。
今までは夫の分しかありませんでしたが、3000枚もあるので、夫が2000枚でわたしの分を1000枚でお願いすることにしました。

3000枚というと、名刺のケースで30個分。かなりの量です。
できたという連絡を受けて見てみると色が違う・・・・・・・。

会社の人が色を青にしてて、わたしは青はあんまりだったので、渋い緑色にしたはずだったのに、青になってる。しかも3000枚。くらくらしてきました。
嫌なものを3000枚、いつまでも終わらないくらい使うなんて耐えられません。
安くするけどといわれても、これはいりませんと、きっぱり拒否。

なんだか、その緑色は難しくて、プノンペンじゃないと作れないとか何とかいわれて、でも、そっちで作り直しに。それが待てど暮らせど出来上がってこない。お金も払っちゃった後だし、もう駄目なのかな~なんて思いながらかなり待ってやっと出来上がりました。

ところが、今度は6000枚作っちゃったというのです。
ありえな~い。
こればっかりは、うちしか必要のないものですし、なんとかしてあげたいですけど、3000枚だって、いったいいつになったらなくなるのかしらって思う量だし、一応3000だけ受け取ってきました。

やっとできたのがこれ。

名刺

それにしても、きっと印刷会社の社長さんとかは、こんなことになっているなんて知らないんだろうな。3000枚注文して、初めに3000枚違う色で失敗。次は6000枚作ったなんて。結局6000枚無駄になってます。大丈夫かしらと心配になります。さらに、受け取ったのは夫が20箱でわたしが10箱だったのに、中身を見たら、上の数枚だけわたしであとは夫のになっているのが2箱。結局夫の分が2200でわたしの分が800ということでした。もうそれでいいことにしました。なんだか、ちょっと注文するだけでどっと疲れます。カンボジア人の夫がカンボジア語で注文しているわけなので、言葉の問題があるわけでもありません。ただ、なんだかわからないけど、カンボジアの問題があるのでしょう。

日常生活全般こんな感じなので、なんでも余裕を持って行動しないと大変です。

せっかくなので、名刺入れも買ってみました。



黄色にしましたけど、けっこうきれいなので、よしです。
カンボジアでは黒いのしか売ってなくて、2ドルなんですけど、黒は嫌だったので、日本で買ってみました。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

おひさしぶりです

あーっ、あーっ、こういうの、ありますよね!!!

たいへんでしたね・・。 3000枚! お仕事がんばってください!

あの、突然ですが、先日の経験をお話したくなりました。

夫の仕事で大事なお客様が、夫にと、日本の焼酎や「明太子」を保冷パックで持って来てくれました。シェムリアップからプノンペンに行って、お客さんをお迎えしていた夫もホテル滞在。

しかし、終了後焼酎や他のお土産は持ち帰ったけど、一番大事な明太子をホテルの冷蔵庫に忘れた夫。超私におこられました。で、

気が付いてすぐ、夫のスタッフのカンボジア人が電話。チェックアウト翌日の早朝です。ある、とのこと。要冷蔵のおねがいをした。

たまたま、数日後にクラチェにみんなで旅行にいこう、と言ってたので、明太子を引き取るために、プノンペンにも(笑)。まあ、行けば用事は他にもあったのですが、かなーりの寄り道です。一気にクラチェに行けませんでした。

受け取って、コンポンチャムで泊まる夜、街のレストランで夫と私は「うちらは白ごはんだけでもいいくらいだね」などと言いながらわくわくしてあけると・・・。

手付かずだったはずが、なんか・・。 紙の外箱もセロテープもとれてる。危険物だといけないから、見るよね、そりゃ。

あけてビックリ、中の丈夫なビニールも切られており、1はら無くなっています!! 間違いなく、3はらキッチリ入っていたと思われる様相から、はじの1つが無くなってる。残ったつぶつぶから、一つ引っ張り出されたって、わかりますよね。

一個食べちゃったのに、あけた残りを、フツーに取りに来たお客さんに渡す?! ことに驚きです!!! 受け取る時、何も言わず、ぜんぜん普通だったと

電話したスタッフが、「どうりで、さんざん待たされて、折り返しの電話になって、さらに待たされたはずだ。」 って。

もう、爆笑しましたが。 あると言うか、ない、と言うかでミーティングしたんでしょうねぇ。出た結果が、残りを一切のコメントなしで返す??

で、カンボジア人は、2人食べたところ、あんまり好きでないそうです。なるほど、だから、2個残ったんでしょうね・・・。ありがたく、ほとんど一人ひとはらずつ、いただきました。

NoTitle

明太子忘れちゃ駄目ですよね~旦那様。でも、一応食べられたので、結果オーライってことですね。いいな、明太子。でも、日本のご飯で食べたいな。日本のご飯はやっぱりご飯だけでおいしいし、明太子つきだなんてそりゃもう満足でしょう。たぶん。カンボジア人が好きじゃなかったのはカンボジアで食べたからかもしれないですね。きっと日本で食べれば、おいしいと思うかも。日本に住んでいるカンボジア人に聞くとだいたい日本のご飯の方がすっごくおいしいと言う人が多いです。でも、食べなれないものを受け付けないカンボジア人も多いので、(やっぱり国際結婚で日本に住んでいる人はそれだけ新しいものを受け入れることができる人なんでしょうね)ソーちゃんにケチャップとかチーズとか食べさせても食べません。そんなカンボジア人に当たって1つの被害だけですんでよかったですね。こんなもの!って捨てられなくてよかった、よかった。

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。