スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

卵

ある日のうちの冷蔵庫の卵置き場です。
手前に見える茶色い卵は鶏の卵。後ろの白っぽいのはアヒルの卵です。だいたい、卵やさんで売っている卵で茶色いのは鶏で、白いのはアヒルです。

カンボジアではアヒルの卵が普通に売っています。卵といえばアヒルというくらい、アヒルは普通です。値段は鶏の方が若干安いです。いつもは鶏の卵を買うのですが、売り切れててなかったので、アヒルを買ってみました。

アヒルの卵は大きさは鶏と同じくらいで、大きいのもあれば小さいのもあります。
卵の色は鶏は黄色が薄いのですが、アヒルはオレンジ色っぽく色が濃いです。
味は、アヒルはアヒルの味がしますが、でも、何も言わないで出したら、鶏と思うかもしれません。

日本でアヒルの卵を使っているから高級なんだっていってる親子丼屋さんをテレビで見ましたが、カンボジアではけっこう気軽にアヒルが使えます。


そういえば、ポンティアコーンというアヒルのひよこちゃん卵があるのですが、アヒルのひよこが入っている卵をゆで卵にして、塩コショウレモンで食べるんですけど、あれって、アヒルだけなんですよね。なんで、鶏のひよこではないんだろって思うんですけど、もしかしたら、伝統的にはアヒルの卵だけで鶏は最近入ってきたのかもしれませんね。昔からアヒルの工場(養アヒル場?)はあったそうです。鶏は各家庭にいるだけだったとか。

アヒルだったら、もしかして生で食べても全然平気とかあるかな~と思ったら、やっぱりアヒルもサルモネラ菌はあるようです。残念、子供達。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。