スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

クロライン

今日は、だいぶ水が引きました。
とはいっても、町の道路は水浸しで、あふれてます。

そんな中でも夫はプノンクーレンへ。
プノンクーレンに行くといろんなものをお土産に持って帰ってきます。今日はこれ。
クロライン

クロラインという実です。
なんか、見かけは不気味でしょ。
なんだこれと思いながら食べてみました。
食べてみてもなんだこれ?!です。
こんな食べ物初めてです。
予想もできない味でした。

これは一応果物なんですけど、水分が全然ありません。
黒い皮はぱりぱりで、簡単に剥けます。中身は茶色いちょっとふわっとしたかんじの実です。
実の中には種が入っていて、種は食べません。だから、あまり食べるところはありません。

見た目は、ティラミスチョコレートなんです。種が食べられれば、かなりティラミスチョコレート。
味は全然チョコレートじゃないんですけど。
味はですね、スポンジケーキのスポンジみたいなんです。汁なんて全くありません。手も汚れません。なんか、スポンジか、お饅頭のようなものが入っているんです。もう、びっくりの食べ物でした。
おいしいかまずいかといわれれば、おいしいです。ものすごくおいしいわけじゃないけど、甘くて、あれば、食べます。酸味も渋みもありません。全然まずくはないです。こんな食べ物があるんですね~。

夫にとっては、全然珍しいものでもなんでもないんですけど、シェムリアップの町ではまず売ってないし、見たこともないかもしれません。夫は小さいころよく食べてました。
カンボジアの豊かな恵みは天井知らずですね。

でも、こんな自然もここらではプノンクーレンに行かなくては残ってないみたいです。
そして、プノンクーレンでは、自然の動物をどんどん殺して、売っています。トラとか、クマとか売ってたって言ってました。
こんな実もそのうち誰も知らないものになってしまうのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。