スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの花

水牛の角2

こないだ、水牛の角という名前の花についてご紹介しましたが、これが水牛の角です。
水牛の角1

花の後でこんな形に種ができるのです。
確かに水牛の角に見えます。

カンボジアには水牛がたくさんいます。普通の牛もたくさんいるんですけど、水牛もそこらじゅうで見かけます。そういえば水牛なんて当たり前すぎてご紹介していませんでしたが、そのうち写真でも載せようかしら。水牛は、だいたい田んぼでお仕事しています。

乾季は水牛は水をほしがって、大変なんだそうですが、きっと今はうれしいでしょう。水牛は泥によくもぐったりしていますが、今は、水に入り放題ですからね。

そうなんですよ~。せっかく水が引いてきたかと思ったら、昨日の夜の雨と、今日の昼間の雨でまた復活。うちの前はずっと川状態ですが、本当に川になってきました。またしばらく篭城生活です。

そんな中、義弟のお嫁さんに赤ちゃんが産まれたと聞きました。病院にはお見舞いは禁止だそうで、しばらくして落ち着いたら見に行かなくちゃ。でも、そこのうち、まだ1歳くらいの子がいるんですけど、早くもお兄さんです。まだしゃべれないくらいなのに。
こんな水浸しの中、赤ちゃん大丈夫なのかなって心配です。
カンボジアにいると、けっこう人間て強いのねとか、大丈夫なもんなのね、なんて思いますが、たまたまラッキーな子だけが生き延びているような気もします。
衛生的なことだけでなく、暴力や、栄養状態等々、かなり劣悪な子供達が多いです。
でも、きっと、ほとんどのカンボジア人はその状態を劣悪だとは思っていなくて、普通と思っている節があります。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。