スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの食べ物

いいもの発見!

今日は意を決してお出かけしました。
うちのまわりはまだ川です。
ひざまでジャブジャブ浸かっていきました。

ところが、そこを過ぎると、もうなんでもないんです!
どうやらうちのまわりが一番酷いようです。車を出せる日はいつ来るのだろうか。1ヶ月くらい駄目そうな気がします。
バイクは、マフラー以上もちろん沈みますが、行くことはできます。でも、見えない水の中を行くので、急にドンと、穴にはまったり、けっこう大変。

でも、うちのまわり以外は、かなり普通の生活で、誰も大騒ぎしていないので、うーんこれは、こもっていないでジャブジャブ行くべきなんだろうかと思いました。
うちは、ちょうど水がたまってしまう場所のようです。
じゃあ、学校はどうかと見に行けば、以前は見に行くことすらできない状態だったのに学校前まで普通に行けます。もしや始まっているのではと思えば、学校の敷地内は水浸しで入れないので、まだ誰もいませんでした。

そんなわけで、久しぶりにお出かけをしていいものを発見しましたよ~。
ふらっと立ち寄った屋台でお買い物。
以前ご紹介した、練り物を揚げたものを買ってそこで食べて、あとは、ゆでたサツマイモ1キロ、茹でピーナツ、クバッ(という果物、後日紹介予定)、あとは、揚げたカエル。

揚げカエル


こっちがおいしいかもと思って買ってそこで食べたんだけど、我々大人にはいまいち。
まあいいっちゃーいんだけど、いまいち。
バリバリ骨まで食べて何も残りませんでした。
カエル好きの子供達はけっこう喜んでました。

ところが、隣にもっとぎょっとするカエルを発見。


揚げカエル1

見た目がもろカエルで、なんか気持ち悪い。こんなの全然食べたくないしって思っていたのですが、そこにいるカンボジア人はこっちのグロテスクな方をみんな買って行きます。えーと思いつつつまんでみました。

う、うまい!!!!!

これがまた、見かけによらずおいしいんです。
速攻お買い上げ。

カリカリなんてもんじゃありません。パリパリです。
柔らかいところとか、そんなのもなく、体とか足とか、頭とかそんな味の違いもなく、ただひたすらパリパリ。これは、おつまみにぴったし。ビールがすすんじゃっておかわりですよ。
塩味でいいかんじです。
もう、みなさん、だまされてくださいよ~!
本当においしいんです。
この興奮わかってもらえるでしょうか?
もう、今となっては全部あるだけ買い占めたいくらいです。
そのくらいマジで気に入りました。

カエルなんですけどね。

でも、初めて食べる味でもなく、日本でよくこんなおつまみありそうな気がします。乾燥したカニとか。そんなかんじです。カエルじゃないんですよ、味的には。おいしいんです。

もう、わたしが、面白いために書いているんじゃなくて、本当にお勧めと思っているのがおわかりになりますか?
かなりのヒットなんです。
ああ、カンボジアって、楽しいって思えました。(カエルだけど)

夫に言わせれば、こんなカエルが売っているなんてありえない話ならしいです。
なぜなら、これは田舎の貧乏な人が食べるものだからです。
自分でカエルとってこなくていいし便利ね~だって。
カエル取るところからもちろん始まるんですね、カンボジアとしては。
よかったよかった。そんなものが売っている時代になって。
けっこう、カンボジアの田舎の食べ物こそ、売ったらいいのにって思います。これだって、おつまみとしてきっと大ヒット間違いなしです。日持ちしそうだし、お土産にもかなりいいかんじ。だっておいしいんだもん。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。