スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

サンボープレイクック

サンボープレイクックに行ってきました。
サンボープレイクックはシェムリアップから170キロほど離れたところにある、アンコールワットよりも古い時代の遺跡です。

けっこう遠いので、まだそこを訪れる観光客はとても少ないです。
現地のガイドさんに聞いたら、多くても1日10人だとか。フランス人が多いそうです。
でも、物売りの子供はいてけっこうついてきます。
うちについてきてもしょうがないのに。

道のりはコンポントムという町の辺りまでは道路はいいのですが、そこから土の道になり、結構穴があいているので、がいがたします。だいたいシェムリアップから3時間半かかります。
写真でご紹介いたしましょう。

サンボー1
サンボー2
サンボー3
サンボー4
サンボー5
これはアップにしているだけで実はかなり小さい顔。ひげが生えてて面白い。

サンボー
サンボー6
早稲田大学で発掘しているということでしたが、現地には日本人はいませんで現地の人がラジオを聞きながらのんびりと土を運んでお仕事してました。ここを一度掘って調べてまた戻すということです。

アンコールワットは12世紀のものですが、このサンボープレイクックは7世紀~のもの。カンボジアがチェンラという国だったときのものです。
時代が違うのでレリーフが全く違うし、デザインも違ってます。
アンコールワットに行った後で比べてみると面白いでしょう。
壁に使われているラテライトもとても小さくて、アンコールの大きいのとは違います。

遺跡はたくさんあるのですが、現存しているものは限られています。
森の中を1時間程度歩いて遺跡を見てまわります。
あまり暑くもなくいいお散歩です。

レストランはありましたが、鳥のスープと鳥の焼いたのしかなかったです。
しかも、出てくるのが遅い。
鳥は丸ごと1羽入っていましたが、野菜が全然入ってなくてまさに鳥のスープ。
でも、ココナツジュースを注文していたので、それを飲んでいて待ちました。ココナツジュースって意外におなかがいっぱいになるのです。わたしは、飲んだ後はいつも割ってもらって、中身をスプーンですくって食べます。

夫は1枚の石でこんなに作るなんてとか、これがあーだとかこーだとか、かなり感動しているようでした。
そのときの王様が奥さんに送った言葉が残っていて「満月のような顔」というんです。
月のような顔というのはカンボジアでは褒め言葉で、女性に対して満月のようですねというのは、とってもかわいいという褒め言葉なんですって。そんな1000年以上も昔から今でも。
日本ではそんなまん丸の顔なんていわれたら、全然うれしくないし、どう考えても褒められてはいない気がしますが、カンボジアではとってもかわいいといいたいときに使うのです。そこまで説明されないと、満月のような顔といわれても、受け取り方は全く違いますね。
カンボジア人にとっては満月は説明のいらない言葉でも、外国人に対してはそれがいい言葉とか言わないと通じないねなんていいました。

コンポントムという町が近くにあるので、帰りによって、生春巻きとか、フルーツシェークとか、ノンバンチョを食べて帰りました。
コンポントムはカンボジアのだいたい真ん中にある町です。プノンペンからの行き来に途中で休憩するバスがたくさん寄ります。

サンボープレイクックに行ってみたいと思った方は
ロムチョンまでどうぞ。コンポンクディの古い橋と、セットで行けます。
コンポントムにも行ってみたい方には、そっちにも寄ります。(ただ、普通の町で特に何にもないですけど休憩できます)
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。