スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

コンサート

コンサート

土曜にコンサートがあったので行ってきました。

遠くからちょっと見ただけです。
もう、ものすごい人ごみで、大変でした。
会場は野外ですが、そこまでもなかなかたどり着けないし、帰るのも全然動けなくて一苦労。

もう、そんなに混雑しているのに車で来ている人もいるし、バイクもすごくて、人間も歩いているし、とにかく人と人の距離が近すぎ。車の超接近してくるから足挟まれるし。バイクにも挟まれるし、人間は当たってくるし。だから行きたくないっていったのに、子供が行きたいというのでちょっとだけ行っちゃいました。
だいたいお笑いだと思って行ったら、コンサートでした。
有名な歌手とかきてたんですけど、全く興味がないもんで、お菓子とか買って帰りました。

わたしだって、はじめっからこうなることを予期できたんですけど、当然カンボジア人もこんな混みこみなのわかっているはずなのですが、妊婦さんとか、首の座ってない赤ん坊とか、当然のように来ているんですよね。
だから、カンボジアの妊産婦の死亡率が高いんだとか、平均寿命が短いんだと思います。
原因は先進国の援助をする方々は、病院の少なさだとか思っているかもしれませんが、妊婦でもメチャメチャ混んでて、おなかだって当然何されるかわからない状態、しかも何があっても動けない状態(1時間は抜け出せない。行って帰るだけで2時間かかりました)のところに行くのが普通なことも一因なのではないのでしょうか。
彼らの普通とわたし達の普通は全然違いますから。

妊娠している人はこんな人ごみ(渋谷のスクランブル交差点状態のバイクの中)に行かないように。とか、わざわざ言わないとわからないんだと思います。
わたし達が当たり前と思っていることは当たり前じゃないんだから、本当に基本的なことを伝えていくだけでもずいぶん変わるかもと思うけど、そういうことは、かえって変えるのは難しいのかもしれません。

ちなみに、わたしは、妙に神経質に気をつけている日本人のレベルで話をしているつもりはありません。わたしは2回の妊娠中、2回ともカンボジアに行って、臨月でもバイクに乗っていたくらいなので、妊婦がバイクに乗っていたからって、そんなのは普通と思うのです。それだけ、普通の日本人から見たらかなりゆるい感覚のわたしでも、ちょっと、この人ごみは危ないなと思うのです。
普通の日本人の妊婦さんならありえない話です。

って、コンサートの話じゃなくなっちゃいましたね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。