スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアの道具

たいまつ

松明

この写真の上の段のビンに入ったものはガソリンですが、下に見える茶色い棒のような物は松明です。アンコール時代から使われているものです。バットくらいの長さで、けっこう大きい。今でもこんなもの使っているんですね。木の樹脂でできているので、雨にも強くて夜田んぼに行く時に使うようです。
名前はトンプー。他にはチョンロという違う種類の松明もあります。カンボジアには2種類あります。

当然夫は使ったこともあり、作ったこともあります。

カンボジア人らしいですね~。
わたしは、見ただけではいったいなんだかわかりませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

ガソリン

わたし、このガソリンをずっとジュースだと思ってて
なんかの時にのどがかわいて、あれでも飲んでみようかな、といったら一緒にいたカンボジア人に大爆笑されました><
あんなのに入れてもいいんですね、、、ガソリンって、、、、

NoTitle

日本の方にはなんだかわからないようで、夫はあれは何だとよく聞かれるって言ってました。
昔っからあれは、当然ガソリンと思っていたので、そうか、普通あんなガソリンはないんだよなって思ったりしました。ジョニーウォーカーのビンに入っているのは1リットル用で、ミリンダとかのペットボトルに入っているのは2リットルです。ペットボトルにも入っているのは大丈夫なの?って心配になりますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。