スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア観光

バンテアイチュマール

バンテアイチュマールという遺跡に行ってきました。
バンテアイチュマールはシェムリアップから170キロほど離れたところにある遺跡です。
こないだの大雨で途中行けないところがあるときいていたのですが、もう行けるようになったと連絡を受けて行ってきました。
シェムリアップからは片道3時間かかります。

道は大丈夫になったとはいうものの、途中数箇所道路に水が残っていて、水の中を進んでいくことがありました。もう行けるようになったというところは、一応応急処置だけしてあるので、かなり酷いのですが、そこでお金を払って通ります。

で、遺跡ですがこんなかんじ。
Bチュマール1
Bチュマール2
Bチュマール3
Bチュマール4
Bチュマール5
Bチュマール6
Bチュマール7

かなり大きな遺跡です。
しかも、かなり壊れています。
転がっている石の上をよじ登っていきます。こどもは結構大変でした。そういうのが好きな子はきっと楽しいかも。
ここは千手観音のレリーフが有名です。レリーフもかなり残っていて、よく見られました。
この遺跡はバイヨンを作った王様が作ったので、レリーフも似ているし、同じ時代なのがよくわかります。しかし、こんな遠くまで勢力があったのがはっきりとわかって、ジャヤバルマン7世の強大さを感じました。ほんと、けっこう遠いんです。今の時代でもこんなに遠いのに、昔によく作ったな~なんて思います。

こないだ行ったサンボープレイクックは、アンコール時代より前の時代の遺跡で、つくりやモチーフが全く違うので、違うものとして楽しめましたが、このバンテアイチュマールは、同じ時代で、こんなに離れたところに作ったということで、またすごさを感じました。

サンボープレイクックはよじ登ることはないので、森の中を散策するかんじですが、バンテアイチュマールは瓦礫の中を登ったり降りたりして、遺跡を見ます。かなり疲れましたよ~。

ここまで来るお客さんはほとんどいないそうで、物売りの子供もいません。
レストランもないし、あまり観光地になっていません。観光地になっていないと、それはそれで不便ですね。
外国人は5ドル払います。それも、ただノートを持った人が近寄ってくるだけで、チケットとかはありません。

タイから近いのでタイ人のお客さんは来るみたいです。
こんなまだほとんど手付かずの遺跡に行ってみたい方はロムチョンツアーまでどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。