スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

モンブラン

モンブラン

むむ、なんだかよくわからない画像ですが、一応モンブランです。
ようやく、半年もたって、オーブン出しました。
いやー自分で焼いた、ジェノワーズ(ちょっとかっこつけてみました。スポンジケーキのことです)おいしいです。
アンコールマーケットというスーパーで、栗の缶詰見つけちゃったんです。夫は栗が好きでモンブラン好き。日本では秋だし、やっぱりモンブランでしょうと思って、つくりました。

きびしーです。
カンボジア。
何が厳しいって、温度が半端じゃない。
室温33度とかなので、クリームを絞っているそばから溶けてきます。ひゃー。
あとちょっと、あとちょっとと絞っている間に、モンブランらしくなくなってきて。
うーん。これは、ジェノワーズの上に、デイプロマットクリーム(カスタードクリーム+生クリーム)と、生クリームを絞ってさらにマロンクリームの3層重ねなのですが、どれもこれも、溶けていく~。

まあ、たまには、こういうのも食べたくなるので、温度と戦いながら作りましょう。
生クリームも、1リットル買ったので、まだあるから、あとは、アイスクリームと、ロールケーキにする予定。
オーブン出しちゃったし、パンやケーキ焼き放題かしら。
はっはっは。

そういえば、温度も強敵ですが、アリもかなりすごいです。
ジェノワーズを焼いて、昼食にしたので、ほんの30分ほど机に放置したものに、アリが行列して来てました。ほとんどは冷蔵庫にしまっておいたので、無事でしたが、アリにもびっくり。
冷蔵庫って、ものすごく便利なんです。冷たくするという本来の用途のほかに、アリから守るというかなり重要な役目ができるので、何かあったらすぐに冷蔵庫に入れておきます。

肝心のマロンクリームですが、味は甘くてちょっと日本人好みじゃなかったですが、しょうがないか。
そういえば、いきなり義父がきたんですって。以前来たときもちょうどなんか作ったときだったんだけど、なんか作るとやってくるなんて鼻がいいのかしら。
カンボジア人は洋菓子なんてぜんぜん食べないし、かなり食は保守的なので、カンボジア人に何か料理を作るってことはしたくないのですが、これは気にいったみたいです。だって、せっかくの材料でせっかくつくっても、なんだこれ?的なあつかいなので、食べさせられるほうだって、変なもので困ったと思っているだろうし、こっちだって、そんないやいやじゃ、嫌ですからね。

生クリーム系はやっぱり厳しいので、焼き菓子系かな。でも、わたしは、焼き菓子よりもやっぱり、何とかムースとかそういうのの方がいいんだけど。パンもクロワッサンとかそういう折込のはやらないほうがいいんだとはっきり悟りました。いつか、冷房完備の台所になったら、できるかも。でもなー、冷房っていったって、28度でかなり涼しいというか、寒いとか思うようになってきているので、いろいろ難しいです。室温が27度になると、本当に寒いって感じるようになっています。人間て適応するもんなんですね。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。