スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア生活

バッタンバン

昨日は祝日だったので思い立ってバッタンバンに行ってきました。
祝日はまた明日っからもあり、明日からは連休です。

で、朝起きたら子供が学校をお休みなので、じゃあ、バッタンボンでも行こうと急遽行ってみたのです。バッタンボンはカンボジアの第2の都市です。第1は首都プノンペンですが、なんか最近シェムリアップを第2の都市って書いてあるのを見たりするんですけど、いったいどこが第2なのやら。バッタンボンはともかく町というわけなのです。

シェムリアップから車で出かけました。およそ片道170キロ。
行きは2時間半ほどで到着。

まずは腹ごしらえです。
バイムアン
おなじみバイムアン。ご飯の上に鶏肉が乗っています。鶏肉少ないよ~。でも味は美味。
おしんことスープつき。
ご飯に乗っている青いのはトマトときゅうりです。カンボジアでは結構トマトも青いまま出てきます。
アイスコーヒーも頼んで、カンボジアではよくあるご飯です。

腹ごしらえもできたら観光に出発。
それが、バッタンボンは見所が点在していて、行くのが不便なんです。
まず、ワットエクプノンに行きました。
町から10キロ。
戻って、反対のほうにあるワットバナンへ。
町から25キロ。
そのあとは、ワイン工場?に行って、試飲して、ワインを1本買いました。
ワイン
これは、ブランデーを作る機械。
ワイン1
ぶどうから作っていて、4ヘクタールの畑だそう。
ワイン2
ワインは6ドルから。
もうちょっと安ければいいのにと思うけど、カンボジア産なので、貴重かしら。
そこのおばちゃんはとっても愛想がよかったです。

あとは、博物館に行って、お米を買って帰りました。
なぜお米かというと、バッタンバンはお米の産地として有名だからです。バッタンボンに行ったからにはお米を買って帰ろうと思ってました。
いつも買うお米も半額くらいで売ってました。でも、バッタンボンで一番いいというお米を買ってきました。50キロ。うちは1ヶ月で20キロくらい食べるので、今年中は持ちます。100キロくらい買おうかっていうけれど、古くなっちゃ意味がないので、50キロで。

かなり疲れましたけど、盛りだくさんで大満足でした。
450キロくらい走ったようです。
夫は手が痛い足が痛いといってました。

帰りは真っ暗になってしまったので、ゆっくり走って3時間かかりました。
毎度のことですが、カンボジアでは夜になると街灯なんて全然ないところばっかりなので(街灯のあるシェムリアップに来るとほっとします)まっくら。その中を牛やら、無灯火自転車、無灯火バイク、無灯火車、人間がいます。かなり注意が必要です。なのに、対向車はハイビームでとってもまぶしいし。

そんなわけで楽しいバッタンボンでした。
明日からはバッタンボンの遺跡をご紹介。
スポンサーサイト

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。