FC2ブログ

カンボジア

道路完成

道路

これは、24日の道路。
シボタ通りといって、シェムリアップのメインロードです。
メインロードなのにもかかわらず、この道路はがたがたでひどかった。
工事ばっかりしていてかなり不便だったし、しかも、10月の大雨後はさらにぼこぼこの道路でした。
それが、いきなり24日に道路を3等分した真ん中が写真のようにきれいになって、その次は右端、その次は左端と次々に工事が進み、27日には全部完成してきれいな道路になってました。すごい。でも、何でこんな簡単にきれいになるのに今までずっと直さなかったんだろうというくらいあっけなくきれいになりました。
今からいらした人は、なんとも思わず普通の道路と思うでしょうが、今までいらした方はメインロードなのにもかかわらず、非常にひどい道で驚いたかもしれません。

シェムリアップはこのところ道路工事が多く、車で移動するのが大変な場合があります。ちょっと買い物に行くといっても、もともと駐車場があまりないところが多くて、でも適当に停めちゃう車も多いし大変。車はどこか遠くに行くにはいいけど、近くはバイクに限るなって思ってます。

そんなわたしは、結局アンコールマーケットでとんかつソース食堂用を発見し買っちゃいましたよ。キューピーマヨネーズと共に。もう、ソースでかすぎ。ソースって腐らないですよね?いったいどれくらいで使いきれるのでしょうか?そろそろ食堂を始めないとならないか?うそです。
まあ、これで、しばらくソースの心配はなくなりました。
そういえば、カレーなんですけど、ゴールデンカレー辛口があったので、喜んでいたらそれもなくなりました。そして全然入荷しません。でも、カレー粉みたいなのがあって、それと小麦粉でカレーを作ったらおおむね好評だったので、ゴールデンカレーが入るのを待たずに、カレー粉のでっかいのを買ってきました。
明日はカレーにしましょう。日本にいる時は年に数回しかカレーは作らなかったのに、こっちでは月に1回以上は作っているかも。カレー粉のは、色が黄色いので、ここでもソースが活躍。やっぱ、食堂用買ってよかったんだ、と、自分を納得させたいわたしでした。ちなみに、カレーにはチーズを入れたり、目玉焼きを乗せます。でも、カレーに関してはそんなに熱く語れるほどの何かはありません。
そういえば、カンボジアのカレーはさらさらのスープカレーです。そういうのもおいしいし、作れるようになりたいなって思いますが、子供はあんまり好きじゃなくて、どんどんやせてしまうので、日本のでしばらくやっていきます。
別に病気をしているとかじゃなくても、子供は全然太れないし、わたしもやせていきます。最近はあまり汗をかかなくなったので、太れるようになるのでしょうか?近所の子に比べれば、うちの子達は大きい方なのですが、体重が増えないのが心配です。とはいえ、大人が2人とも10キロやせているのに、子供は現状維持を続けているのはまあよく頑張っているほうなのでしょうか。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

エシリダ

エシリダ

これはエシリダという銀行です。ACLEDAと書いてエシリダと読みます。
カンボジア中にたくさんある銀行なのですが、シェムリアップ市内だけでも3行目。
コンビニみたいに多いんですけど。

なんだかカンボジアの銀行ってあんまり好きになれません。
カンボジア人からいいように搾取して成長している気がするからです。実情はよくわからないのですけど、そんな気がします。

カンボジア人は足し算引き算はできるんだけど、家計とかそういう計算はほとんどできないというか、考えたことがない人がほとんどです。
例えば、お金を借りたら、1月にどれだけ返していかないとならない、1ヶ月は生活費はどれくらいかかるから返済額とあわせるとどれだけのお金が必要になるとか、こんな当たり前のことがあんまりわかってないような気がします。
どこでも、そんなこと教えてくれないからかもしれません。

日本でもどこででも借金地獄なんて言葉もありますし、借金したら大変なことになる人がたくさんいますし、何度でも懲りずに借金を重ねる人もたくさんいるので、カンボジア人だからというわけじゃないと思いますけど、でも、前提となる知識が乏しいように思うのです。

そこに付け込んでいるのが銀行かなと。

誰でもそうかもしれませんが、お金を見たらうれしくなって、借りたのにもらった気になってしまい、返せない、そうなるとその持っている土地を売りとばされて、とられてしまう。借りたものを返せなければ当然のことなのですが、なんか、とられて呆然としてそう。

銀行にお金を借りたといってはうれしそうな人いますが、その後家も土地も全てを失います。銀行が来てお金を借りたと聞くと、「ああ、もう長くはないな。」なんて思います。
事業資金なら借金もあるでしょうが、生活費を借金したなら、そんなの返せるわけがないでしょう。今お金がないのに、借りたって、どうするのかなあ。

気づいてみれば、あの人もこの人もみーんないなくなってしまいました。

カンボジア人だって当然銀行に借金して全てを失った人の話は知っています。なのに、次々と同じような人が出てくるんです。そして、銀行だけが大きくなっていくみたいです。

銀行ももうちょっと親切に返済の面倒まで見てあげればいいのにとか思うけど、そこまで指導しても理解できないのか、返済できないのが狙い目なのかわかりませんけど。

銀行は一般的にカンボジア人にとっては敷居の高いものですが、近頃はいろいろな銀行がごろごろとできているので、少しは身近になってきたかもしれません。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

プレアビヒアから

昨日は市場の帰りにこんな行列に遭遇しました。
道路が封鎖されたので何かVIPかと思えば、プレアビヒアから帰ってきた軍隊でした。
カンボジアではシェムリアップではかな、警察がとても多くてそこらじゅうで見られますが、VIPが来たときは結構鮮やかなお手並みで、道路を封鎖して、VIPを通します。それが超短時間で「やるな」って思います。信号を止めるのもジャスト1回だけ。1回分はみんな通行止めになりますが、できるだけ最小限で封鎖は終わります。日本だったらきっと、かなり長い時間待たされると思いますが、カンボジア人やるな~ってこの件に関してはいつも感心しています。

軍隊1
軍隊2
軍隊3

これは、パレードだったので、かなり長い時間かかりました。
わたしは、たまたま遭遇してしまったのですが、端っこの方、小さいけれどわかりますか?たくさんの子供たちが来ています。もう、沿道を小学生と中学生が埋め尽くしていました。うちの子供が通う小学校からもたくさんきていたので、うちの子供もきたのかな?と思ったら、行っていないといってました。たぶん、学校は午前組と、午後組に分かれているので、授業がその時間になかった組が動員されたのかもしれません。みんな制服を着て先生に連れられていました。

この写真じゃあんまりわかりませんが、トラックにたくさん軍人が乗ったのとか、救急車とかもありました。その数、数十台。かなりたくさんです。
そして、沿道の人たちはカンボジアの国旗を振って大声援を送っています。

わたしは、とにかく、戦争だけには反対なので、軍人も見ても嫌な気がします。国旗を振って軍人に大声援を送る教育をされてこの国はどのように進んでいくのでしょうか?
ここに来て、軍隊はよく見かけますが、世界の中には徴兵制のある国はたくさんあるし、こういうのって世界的に見て普通なのでしょうか。たとえ、普通だったとしても、平和教育とかそういうのって大事なことだと思いました。みんな、手を振り、水や食料をトラックに渡して、大喜びで大歓声でしたが、わたしは1人悲しい気分でした。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

カンボジア製品

カンボジア製品

ラッキーモールというスーパーでカンボジア製のジャムとお菓子を見つけました。
カンボジア製のお菓子も、ジャムもあるんだ~と、よくここまで発展したもんだと思いました。
ジャムもヨーロッパ製とかの洗練されたパッケージの中になんか垢抜けないものがあると思えばカンボジア製。それじゃあ、しょうがないか。

スナック菓子のほうは、味はキャラメルコーンみたいな味でおいしい。
これなら、ぜんぜんオッケーです。
ジャムはまだ試してないんですけど。

テレビも、昔は吹き替えはほとんどなく、中国語とか、タイ語とかそのまんまで字幕は中国語とか、これってわかる人いるのかしらって思う番組ばっかりでしたが、最近は、カンボジア語の吹き替えが多くなってます。
カンボジアもだんだん発展していますね。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

ひどい団体

ライトアップ

これは、プラサットクラバンという遺跡で、よくわからない画像ですが、ライトアップしてディナーショーとかやってます。
ライトアップとか、遺跡でやることあるのですが、遺跡はそのぶんダメージを受けます。アンコール遺跡はそんなに頑丈でないので、大事に保存していくべきだと思いますが、金儲けのためなら何でもやるようです。

アプサラオーソリティーという機関があって、表向き、アンコール遺跡を守るんだかなんだかの役割のようです。ですが、実際はこんな直接遺跡にダメージを与える行為に関しては、まったく問題とならず、お金がもらえればそれでいいようです。腐りきった団体です。アプサラっていったって、天女のアプサラじゃありません。その名前をつけた団体です。そんな名前付けないでほしいです、まったく。

この機関にはたくさんの外国人が働いています。日本人もいました。でも、きっと、言葉もわからない人が多いだろうし、上がどのようなことをしているか知りませんが、末端はやくざ顔負けのひどいことを民間にしておりますが、おそらく知らないのでしょう。内容を書きませんので、皆さんには訳わからないですね。

ユネスコにこんな現状をメールしてみましたけれど、返信はいただけませんでした。

現地に住んでいるカンボジア人はみんなアプサラを憎んでいます。
ここのやっていることを見ると、なせカンボジアでポルポトの虐殺が起きたのかわかるような気がします。権力を嵩に民間人をいじめるのが大好きなのです。彼らは。
また、それに対し、民間人も密告を喜んでします。
こういう国民性を目の当たりにすると、歴史は繰り返すかもって思います。

わたしの、今消えてもらいたいものベスト3は
1、戦争
2、貧困
3、アプサラ
です。

どんだけ嫌かお分かりになりますか。

日本からの援助もきっとここで使われているだろうと思うと、ほんと、日本援助やめてくれとすら思います。アプサラのせいで、苦しんでいる民間人もいるのですから。
とにかくめちゃくちゃな腐った団体です。誰か話のわかるできた人が仕切るようになればいいのに。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

すれ違うもの

遠出をすると、すれ違うものは、まず牛。
牛の行列とか、牛の軍団とか、道路の真ん中に座り込む牛とか。

結構牛が邪魔をします。

救急車もいます。結構事故が多いのです。道がよくなったのに、交通マナーは悪いままだし(規則自体理解してないかも)、事故を見かけることはよくあります。
テレビのコマーシャルでも、ドラマ仕立てで、ヘルメットをかぶらないと、大変なことになるとか、飲酒運転はよくないとかやってます。

あとは、戦車にも3台すれ違いました。
かなりカンボジアらしいかも。

トラックの荷台にたくさんの人が乗っていて、音楽を鳴らしながら踊っていたり。集団でお寺に行くのです。たまに、落っこちる人もいるみたい。かなり危ないけど、みんなは楽しそう。
トラックの荷台は、たくさんの人って、考えられないと思いますが、本当にたくさん、数十人乗ってしまいます。身動き取れないくらい。

ああ、ああ、と思っているうちに通り過ぎてしまうので、写真はないのです。

最近はサンボープレイクックとか、バンテアイチュマールとか遠くの遺跡に行ってきましたが、観光客はまだまだとても少ないので、外国人でそこにいったことのある人はあまりいません。カンボジア人はどうかといえば、カンボジア人もあまりいきません。たぶん、シェムリアップに生まれ育った義父や、義母はもちろんのこと、兄弟たちも誰一人行っていないと思います。ここら辺に住んでいる人もおそらくそう。ガイドさんだって、行ったことのある人は少ないです。(ひどいガイドさんだと、プノンクーレンすら行ったことないのです。行ったことないところどうやってガイドするのでしょう)
そんな遠くでなくても、アンコールエリアの遺跡でも、アンコールワット以外に行ったことないカンボジア人はたくさんいます。
何で行かないのはよくわかりませんが、カンボジア人はどこかに行くときは群れになってたくさんで行きます。
そういえば、プレアビヒアも行けるようなのですが、1泊しないとならないようだし、やっぱりまだ軍隊とかいるんだろうし、そんな今すぐには行かないでおこうと思っています。

もうちょっと落ち着いたら、ラタナキリとかモンドルキリとか行ってみたいです。子供は学校があるし、なんだったら、わたし一人でも行っちゃいたいですけど、そのうち行くところとしてとっておきます。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

つり放題

今日も雨は降っていたものの、やんできたような。
うちの階段の1番下までは水に浸かりましたが、また1段目が見えるほど水が引きました。とはいっても、まだわたしは1歩も外には出られません。洗濯物がたまる~。

昨日の朝はまだこんな状態でしたが、ミミズ
その後、水かさが増し、この茶色い階段は水没したのでした。
この階段の前にある棒状のものなんだと思いますか?
ミミズですよ~。
でっかいでしょ。
50cmくらいあります。もっともっと大きいのもいます。長さはけっこうありますが、これは細いですね。太いのはもうびっくりするほどです。
そして、一面海のようになった庭をこんなミミズが泳いでいます。

そして、
カニ
こんなカニも見つけました。
けっこう大きいでしょ。

雨になると、こんななんです、カンボジア。
うちの庭では釣りはできませんでしたが、そこらじゅうで魚があふれています。
みーんな魚とりに夢中らしいです。
網で取ったり。もう取り放題。
昨日まで道路だったところに魚がたくさんいるんです。
なんか面白いですよね。
被害が甚大だったところもあるので面白がっている場合じゃないのかもしれませんけど。

でも、こんなになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。
10数年前はシェムリアップはこんなに水没することはありませんでした。
プノンペンはすぐに水が出て、道路が川になることは多かったですけど、シェムリアップは雨季でもこんなに道路が川になるなんてことはなかったのです。

この数年の間に、海外からの援助でたくさん道路ができました。
今までは土の道でぼこぼこだったのが、きれいになりました。
きれいな道ができて、輸送時間短縮やいいこともありますが、車のスピードが出るようになり、事故が多発するようになったり、雨季には水があふれるようになりました。
道路も、つくったそばからすぐに壊れてます。
道路が壊れるって、いまいちよくわからなかったのですが、舗装された道がぼこぼこになってしまうのです。つくりが悪いんでしょうね。
水の逃げ道もないので水があふれます。
ジャヤバルマンさんの時代より悪くなってるんじゃないの?なーんて思っちゃいます。
今もそこらじゅうで道路を作っています。下水の配管とか入れたりしてますけど、妙に高い位置に作ってます。素人なのでその意図が全然つかめませんが、今まで作った道路も、こんな状態なので、きっと、ろくでもない道路ができるのかしらなんて思ったりして。
道路も壊れたら壊れっぱなしだし。道路指導?とか、援助項目にないのかしら。
壊れにくい丈夫な道路の作り方とか、壊れた後は修理をするとか、水はどのように排水するとか。

ああ、もちろん近所の人たちはジャバジャバ水の中を歩いています。
わたしは、汚いので、外には出ません。
当分引きこもってます。
夫はこんな日でも観光に出かけたので、ネット代を払ったり、卵を買ったりしてもらいました。バイクも道があるところまで押していかないとなりません。ジャブジャブとパンツ姿で歩いています。
魚がうちまで来たら、家にいながらにして釣りができます。
雨季になると、ここまで水は出なくても、今まで乾燥していた道路わきの溝に水がたまります。そうすると、みんなよく釣りをしています。最近までただの乾燥した土だったところで、水があれば、急に釣りをしているのを見て、カンボジアって急に魚が出てくるんだなって思ってましたが、カニもいたことだし、やっぱし魚もうようよ出てくるもんなんですね。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

洪水

雨が降り続いています。台風みたいにすごかったです。朝起きたら木が倒れてたし。
昨日の夜から丸1日降り続いてとうとうこんなになっちゃいました。

洪水
洪水1

うちの前の道は川のようになっています。
うちも、まわりが水浸しで、わたしは1歩も外に出ることができません。
夫が車で帰ってきたときに、ちょうど近所の子が遊んでいて、門を開けてくれたので、やっと、外がどんなになっているのか見えました。門まで行くのも、水につからないといけないので、門までも行ってなかったのです。

何でこんなになっているのかといえば、ただ単に雨が降ったからです。まだ、やんでないみたい。降っている音がします。しかも、昨夜はかなりざあざあ降っていて、朝起きたらこんなになってました。いや、朝はまだうちは大丈夫で、外の道は川になっていて。段々水かさが増してきて、今は床上浸水しないかちょっと心配です。
別に堤防決壊とかそういうわけではありません。でも、こんなになっちゃうのです。
うちだけがこんなわけでもありません。シェムリアップ中どこでもこんな感じです。

明日は、10月になるので、インターネットのお金を払いに行かないとならないのに、行けないかもしれません。更新されなければ、水が多くて出かけられなかったと思ってください。なんか、今のプロバイダーは月初めにお金を払いに行かないと止まっちゃうんです。こんな時はかなり不便です。

あ、そうそう、子供の小学校も当然お休みでした。
たぶん、しばらくお休みかもしれません。
うちは、割と水浸しにならないほうで(まだ後ろは大丈夫)、学校はすぐに水浸しになってしまうので、もっと大変なことになっているんだと思います。

近所の子達はジャブジャブ浸かって遊んでました。
でも、これだけ水が出ると、後で蚊とか出てくるんだろうと思います。
台風カンボジアに来ているんですか?

うちの前の道は、土の道で、すぐにどろどろになってしまうのです。カンボジアの土の道は、水があるとかなりどろどろになって、乾燥するとものすごくカチカチになります。
明日の朝はどんなになっているのでしょう。
うーん、毎日のことではないけれど、こんなになっちゃうのは困ります。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

うわさ

気になっていたレストランがありました。
その名もキャッスル。
城ですよ城。行ってみたいじゃないですか。
そのうち行こうと思っていて、今日見てみたら、つぶれてました。

かなり大きくて、中身も豪華だったらしいです。
韓国料理のレストランだったんですけど。

オーナーはカンボジア人のお金持ちで、韓国人が経営していたんだけど、5日前に逃げちゃったということです。カンボジア人の反応は「またか」です。
韓国人がシェムリアップにはたくさんいるんですけど、なんだか評判がよくないんですよね。
よくそうやって逃げちゃうことが昔からあって、韓国人には気をつけろ的な雰囲気もあります。
韓国人の観光客もたくさん来てますけどね。

そのレストランの韓国人は給料や、電気代、ガス代、食材代等もろもろのお金を払わずにとんずらしてしまったとか。お店の中身を移動するとか言って、売りさばこうとしてたとか。あくまでもうわさですけどね。

なんにしろ、ホテルも、レストランも厳しい状態のところが多いようです。
城行ってみたかったのにな~。残念。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

カンボジア

市場

くさ市場

なんだか汚いんですけど、実際はもっともっと汚いです。
これは、プサクロラインという市場です。
シェムリアップには市場がたくさんあります。

たぶん旅行者の皆さんが行くとしたら、プサチャというオールドマーケットです。おそらくそこでも皆さんは汚いなって思われると思いますが、他の市場はもっともっと汚いです。
1番大きな市場はプサルーといいますが、そこもかなり汚い。
でも、このプサクロラインは、そこよりももっと汚いです。

何が汚いかって、まず、足場が悪いです。下がただの土なので、雨が降ったあとはどろどろになります。気をつけないと、何か得体の知れないものがかかります。
そして、臭いがします。
子供達は臭いといって行きたがりません。
普通の外国人は入りたくないと思います。よほど物好きな人(わたし?)しか、いません。

でも、カンボジア人にとっては、そんなどろどろのところでも普通らしいです。
なぜなら、自分の家も床は土で雨が降ればどろどろという人がたくさんいるからです。
汚いとかそういう風には感じないようです。

赤ちゃんが素っ裸で、土の上に転がっているのが普通だったりするので、普通の感覚が全然違うんだと思います。だから、そうやって育ってきた人にそれが汚い、衛生的でないということを教えるのはなかなか難しいです。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人