FC2ブログ

国際結婚

増えてますか国際結婚

上の子は保育園に行っていますが、クラス21人中うちを含めて3人は国際結婚です。内訳はアジア人お父さん2人と、ヨーロッパ人お父さん1人。

他のクラスにも、ハーフちゃんがちらほらいます。お母さんが外国人という場合ももちろんあります。

東京という土地柄もあるかもしれませんが、確実に国際結婚は増えているようです。

わたしは、日本人で、日本に住んでいるから、国際結婚といっても、ちっとも困ることなんかはないのですが、外国に住まざるをえない相方は苦労が多いでしょう。わたしの考えですが、国際結婚で何が大変かというと、どっちかが、外国に住まなくてはならないということかもしれません。相手との問題は普通に同国人どうしで結婚した場合と変わらないでしょう。問題ある人は問題あるし、問題ない人は問題ない。

ちなみにわたしは江戸っ子を産みたかったんですけど、どう考えてもお父さんがカンボジア人では江戸っ子とはいえませんよね。
それが残念です。

国際結婚

部屋探し

さて、だんなさんが、日本に来ることになり、新居を探すことになった時のこと(もう、7年前になりますか)。

1軒目の不動産屋さんで物件を探す時、はじめに言ってみました。
「一緒に住む人カンボジア人なんですけど。」

「あーだめだめ。ここらへんは古くから住んでいる人ばかりだし、外国人はお断りだよ。」

なーんか、そんな気がしていたので、はじめに聞いてみてよかった。古くから住んでいるからっていう、説明も全く理解できなかったけれど、駄目なもんは駄目でしょう。
あーそうですかといって、2軒目にGO!。

ああ、ちなみに、わたしが住んでいるところは東京でも下町と呼ばれる地域。わたしも、もう30数年住んでいますけど。。。

2軒目の不動産屋では恐る恐る尋ねてみた所
「契約者があなたなら、別に一緒に住む人が外国人でも問題ないですよ。」
だって。
よかったー。なーんだ、はじめに行ったところが変な不動産屋だっただけなんだ。と思いました。

実際、外国人に部屋を貸して、トラブルになることは多いのでしょう。でも、2軒目では奥さんが日本人なら、習慣などは教えてわかるので、大丈夫って言ってました。
そこで見つけた部屋に今でも住んでいます。
契約者はわたし。電気でも、電話でも、なんでも、契約者はわたしです。

よく聞くのが、インド人にかしたら、部屋中カレー臭くて、たまらなかったとか。ゴミ出しのルールを守らないとか。家賃滞納して、逃げられたら困るとか思うのでしょうか。

部屋が見つからないことには日本で生活できませんが、まず部屋探しは外国人にとっては第1関門かもしれません。
きっと、親切な不動産屋さんがいるので、いろいろあたってみるのがいいと思います。
今住んでいるマンションには元々中国人の方が住んでいたということで、それも、借りやすいポイントだったかもしれません。
いい、外国人がいれば、だんだん、外国人に対する見方も良くなってくると思います。うちなんかも、優良外国人として、すこしは外国人イメージアップに貢献しているのではないかと思ってます。


国際結婚

料理問題

わたしは、お料理が上手なんじゃないかと思っているんです。
今週作ったものは、ひじき煮、揚げナスの煮びたし、きんぴらゴボウなどなど。和食中心です。

どれも、おいしくできたなーと思うのですが、だんなさんは無言。
こどもは、おりこうです。
「お母さんのお料理が1番おいしい。」といって食べてます。

ところが、あと1品欲しいなと思って、適当に作った、「ヤムウンセン風」。
タイ料理の春雨サラダなのですが、ベランダにあった、バジルなどを使って、テキトーに作ると、
速攻「これ、おいしい!!!!」
だって。
あんまりこれを誉められてもうれしくはないのですが。

考えてみれば、もう何年もずーーーーーっと、異国で、異国料理を食べつづけているわけなので、かわいそうといえばかわいそうなのですが。だんなさんはなまじ、何でも食べられるだけに、こちらも、自分の食べたいもの中心で作る日々ですが。これって、お互いに不幸?!日本人と結婚したら、毎日もっともっと喜んでくれるんじゃないか?と思う日々です。

でも、心やさしいわたしは、ベランダにはバジルだけでなくチーも育てるべきだななんて考えたりしてます。(チー=パクチー=香菜=コリアンダー)

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

国際結婚

お墓

国際結婚の場合、どこのお墓にはいるかというのは大問題?かな?

だいたいどちらかは異国の地に眠ることになるわけなので。

うちの場合、わたしは、はっきりいってお墓には全くこだわりがありません。日本で、お墓を売るバイトをしたこともあって、ちょっとお墓には詳しいんですけど、自分では買う気になれませんでした。極端に言えば、死んじゃったらわかんないから、そこらに放っておいてくれてもいいぐらいの状態。

だんなさんは、絶対カンボジアに埋めてもらいたいだと。
となると、わたしも、カンボジアに埋まる運命なのかな。

ま、それでも、ちっともかまいません。

でも、だんなさんはまだお墓を持っていないので、自分の生きているうちに買わなくちゃといってました。

でも、だんなさんは気づいていないようですが、昔はこういう死に関する話などは、縁起が悪いといって、したがらないほうだったんですが、この頃は平気になってきたようです。自分では、わかっていみたいですけど、カンボジアではタブーとされる話って割と多いのですが、今では、普通に話せるようになってます。下ネタも、そうですね。だいぶ、わたしに感化されてきたようです。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

国際結婚

予防接種

今日は、子供にポリオの予防接種を受けさせにいきました。

日本では2回接種します。
しかし、ポリオを2回しか接種しないのはどうやら、世界広しといえど、日本だけのよう。
欧米でも3回以上が普通。

日本ではポリオはもうないものというかんじで、2回で済まされているのでしょう。しかし、2回では効き目は完全ではない。70%くらいだとか。

そんなわけで、今日はポリオ3回目をしにいきました。

予防接種とはいえ、ポリオは注射ではなく、シロップをぺロットなめるだけ。
これも、ヨーロッパの方では、シロップ状の生ワクチンではなく注射タイプの不活化ワクチンの国もあったりしてと、国によって、状況は様々。

本当は、わたし自身もポリオとか、破傷風とか、予防接種をしないとならないとは思うのですが、なかなか。ちょっと、躊躇しちゃいます。

大人のわたしももちろんポリオは2回しか受けていませんし、破傷風はもう効き目の期限が切れている頃で追加をしないとならない。

こういった予防接種はどこでも受けられるわけではありません。都内で数ヶ所あります。保健所に聞けば教えてくれます。
ポリオも値段は2900円から5500円と場所によって違います。

うちは近いとこに行きましたけどね。
しかし、今日は、電車が止まってタクシー帰りで返って高くつきました。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

国際結婚

日本語教育

うちでは、みんな日本語でしゃべっています。
今まではよかったのですが、この頃、だんなさんと子供、意思の疎通ができていません。
3歳くらいまではよかったのです。
でも4歳を過ぎると、彼らの日本語能力の差は歴然。
子供に負けてます。
だから、子供が何を言っているのか理解できないのです。

だんなさん、わたしの言っていることはわかります。なぜかというと、わたしはもう自然と手加減しているんですね。
しかし、子供は容赦ありません。
普通にしゃべりたい様にしゃべるので、だんなさんの理解できない単語や言い回しをするのです。

例えば、「知らん顔」ならだんなさんわかるのですが、「知らんふり」といわれるとなんだかわかりません。

また、子供は、「見当たらないよ」なんてことを言います。
だんなさん相手なら、わたしなら、「靴下、ない?」とか、「靴下、どこ?」といっています。でも、見当たらないといわれると、もうさっぱり。

だんなさんの日本語始めの頃は上達していたのですが、すぐにプラトー状態に達して、もうずっと頭打ち。それが、3歳程度だったんですね。

もう、本を読んであげていても「パパ、違う。」と、いわれてます。本を読むのは子供の方が段違いに上手。

ああ、悲しいですね。

今は、いいんです。日本ですから。でも、うちはそのうちカンボジアにいく予定。ってことは、今のだんなさんはその時のわたしの姿。ああ、恐ろしい。

きっと、そのうちカンボジア語のほうが自然になってしまうだろう、我が子。わたしは、日本語をせっせと教えますよ。

ちなみに家族内での言語問題、そのうちすぐに、子供が、パパに手加減してくれるようになるはずなので、解消されると思います。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

国際結婚

言わなくてもわかる人と。

何かで、世の中には3種類の人間がいると読んだことがあります。
1つ目は、言わなくてもわかる人。
2つ目は、言ったらわかる人。
3つ目は、言ってもわからない人。

わたしにとって、だんなさんは言ったらわかる人です。
言わなくても分かり合える関係だと、いいんだけど。
といっても、だんなさんにとっては、わたしは、言わなくてもわかる人だと思います。なんだか、まるわかりな人だから。すべて、ばればれな感じ。

だんなさんより、友達の方がわたしのことを理解してくれている人はいます。
でも、なんだ、かんだといっても、まあ適当にうまくやってきています。だから、どんな人と結婚しても、大概うまくいくものかしらなんて思ったりもします。言ってもわからない人では駄目ですけどね。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

国際結婚

HIV検査

こないだテレビで、日本で、HIV新規感染者が、年々増えているといってました。先進国では珍しいとか。

タイでも、新規感染者は減ってはきているのに。

カンボジアではどうなんだろうか?

カンボジアでも、もちろんHIV感染者はたくさんいます。
なぜなら、コンドームを使いたがらないから。
それに、どうしたら、うつるかとか正しい知識がないから。

うちでは結婚する前に検査しました。
さすがにシェムリアプでは抵抗があったので、プノンペンで検査しました。

やはり、結婚するとなったら、子供のこともあるので、どうなのか知っておきたかったからです。
陽性なら結婚しないという選択もあるでしょう。
それでも、結婚するという場合では、妊娠する段階で、病院に相談することもあるでしょう。

これからの人生において、重要なことだと思うので、うちでは検査してよかったと思っています。

また、先のテレビを見ていて、相手が日本人であっても、これからは検査って必要なんじゃないかなとも思いました。

テーマ : カンボジア
ジャンル : 海外情報

国際結婚

価値観

さてさて、カンボジアの話をいろいろ書いてきて日本とは全く違うなーと思われる方が多いことでしょう。

それはそうなんですけど、うちの場合、なぜだかわたしとだんなさんの価値観はけっこうな確率で一致しています。意見が一致するというか。

お金に関することも、使い方もかなり似ています。食べ物に重きをおき、おいしいものを食べるためには糸目をつけないけど、洋服などはそんなにこだわらないとか。

散々カンボジアのへーってことについて書いてきてなんなんですけど、あまり考え方にギャップを感じない気がします。

カンボジア人はわりと日本人と似ているようです。
あーどうなんだろ、全く分かり合えない人もいるし、でもそれは日本人でも同じだし。まあ、昔の日本人ぽいことは確かだと思います。

1つだけ分かり合えないことがありました。
だんなさんは、同性愛を認められないことです。
これも、けっこう昔の日本人と思えば納得できるかな?

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

国際結婚

里帰り

国際結婚で、大変なことは、里帰りです。
うちのだんなさんの生家はカンボジアのシェムリアプというところなので、帰るだけで、1日がかりです。
飛行機を乗り継いでいかないといけません。

行きに1日帰りに1日かかるので、1日滞在するのに最低3日間必要です。
せっかく帰るんだから、少しでも長く居たいと思うのが人情です。そうなると、必然的に、お正月休みをはさんでの里帰りとなります。

休みが長く取れるのはいいとして、飛行機代が、とても高いのが、困りもんです。でも、しょうがないから、行きますよ、ハイシーズンに。

ただ、家族も3人になると、そう毎年は帰れないので、かわいそうだけど、うちでは、里帰りは、2,3年に1回、3週間ぐらいというパターンになっています。

今年は帰る予定ですが、お盆明けぐらいから、いろいろ手配を始めないとと思っています。
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カンボジア掲示板 ←こちらからどうぞ
ツアーに関しましては業務終了しております。

名前:
メール:
件名:
本文:

molis

Author:molis
モリス 日本人 
カンボジア、シェムリアップ在住 
30代
カンボジア人夫1人、
こども2人